これだけは外せない!短期間で英語を話せるようになるコツとは?

これだけは外せない!短期間で英語を話せるようになるコツとは?

 

 

これだけは外せない!短期間で英語を話せるようになるコツとは?

 

 

・短期間で英語を話せるようになるための心構え

 

これから英語を学習するという人のなかには短期間で英語を話せるようになるコツを知りたいと思っている人もたくさんいると思います。

 

結論から言えば、1週間、1ヶ月という短期間で英語を話せるようになるものではありません。何年も英語を学習して、ある程度英語が話せるようになったという人でも、学習を継続し続ける必要があるくらいのものなのです。

 

しかし、何年経ってもあまり話せない人もいますし、2、3年くらいで日常生活の会話くらいなら話せるというレベルになる人もいるように人によって話せるようになるまでの期間に差があります。

 

この差が出る一番大きな違いは「締め切り」を設けて努力しているかどうかだと思います。

 

出来るだけ短期間で話せるようになれたらいいなと漠然と思って学習している人と、この期間までに話せるようになると思って学習している人とでは、後者の方が短期間で話せるようになる可能性が圧倒的に高いのです。

 

この期間まで英語が話せるようにならなければならないという締め切りがないという人は、来年の海外旅行までに話せるようになりたいとか自分なりに締め切りをつくってみることをおすすめします。

 

 

 

・話せる英語を増やしていこう

 

少しでも短期間で英語が話せるようになりたいというのであれば、理解している英語のなかから話せる英語を増やしていくというのがコツになります。

 

英語の学習をしていけば、頭の中で理解している英語が増えていきます。話せる英語というのは、その頭の中で理解している英語の中からしか出てきません。

 

なので、まずは英語の学習によって頭の中で理解している英語の量を増やしていくことから始めることになります。しかし、理解している英語を増やしていくだけで話せる英語が自然と増えていくわけではありません。これを理解しておかないと、長い期間学習して理解している英語はすごく増えているのに、話せる英語の量が全然増えないと状態になってしまいます。

 

理解した英語を自分のシチュエーションで使えるような文をつくってみて、実際に使ってみるなど、話せる英語にしていく作業を行なっていくことで、話せる英語の量が増えていくのです。

 

このコツを知っておくかどうかで、理解している英語の量が同じの人であっても、話せる英語の量に大きな差が出てきますし、その差が話せるようになるまでの期間に大きく影響してきます。

 

少しでも短期間で英語を話せるようになりたいと思っている人はこのポイントをしっかりと抑えておきましょう。

 

 

 

必見!英語を話せるようになるためのおすすめ教材『プライムイングリッシュ』を紹介!