英語が話せるようになるまでの期間、一体どれくらい?

英語が話せるようになるまでの期間、一体どれくらい?

 

 

英語が話せるようになるまでの期間、一体どれくらい?

 

 

・英語が話せるようになるまでの期間を知りたい

 

これから英語が話せるようになりたいと思っている人や、現在、英語を話せるようになるために勉強中だという人はたくさんいると思います。

 

そういった人達のなかには英語が話せるようになるまでの期間はどれくらいなのだろうと思っている人も多いと思います。

 

英語の学習に限ったことではありませんが、目標に向かって必死に努力していくには、ゴールまでどれくらいの期間がかかるのかを把握しておくことは重要です。見えないゴールに向かって努力するのはモチベーションの維持が難しく、本当にゴールできるのだろうかという気持ちが続くと諦めてしまうこともありますよね。

 

この期間努力すれば英語を話せるようになると保証できるものはありませんが、それでもある程度の目安を知っておけば、その期間必死に頑張ってみようという気持ちになると思うので、その目安について紹介したいと思います。

 

 

・英語が話せるようになるまでの期間の目安

 

結論から先にいうと、英語が話せるようになるまでの期間は2000時間の学習が必要と言われています。

 

2000時間というと毎日2〜3時間学習すれば、2年半〜3年くらい、毎日4〜5時間学習すれば1年半くらいかかるということになります。

 

この2000時間というのは、あくまで、きちんとした学習内容で集中して学習を行なった場合です。あまり内容のない学習方法でダラダラと2000時間かけても話せるようにはなりません。

 

まずは、自分が英語学習のために1日にどれくらいの時間をかけることができるのかを把握するところから始めてみましょう。そうすることで、自分の英語が話せるようになるまでの期間の大体の目安が分かってくると思います。

 

 

  ・「英語が話せる」ようになった後も学び続けることが必要

 

これから英語を学習していく人達のために目安となる期間を紹介しましたが、「英語が話せる」というのを、この目安はあくまで海外で日常生活である程度通用するというレベルで考えた場合です。

 

2000時間学習して、「英語が話せる」ところまで達したとしても、知らない単語はまだまだあるでしょうし、日本語と全く同じように細かい部分まで気持ちを伝えることはできないでしょう。

 

よって、日本語を話すように英語を話したいというのであれば、「英語が話せる」ようになった後も、ずっと学習していくことが必要となることも頭に入れておいてほしいと思います。

 

これから学習していくという人は、まずは2000時間がむしゃらに学習してみようと思って頑張ってみると良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もぜひご覧下さい。

 

絶対見るべき!英語を話せるようになるためのおすすめ映画まとめ