初心者が英語を話せるようになる秘訣ってあるの?

初心者が英語を話せるようになる秘訣ってあるの?

 

 

初心者が英語を話せるようになる秘訣ってあるの?

 

 

・英語学習の初心者が陥りやすい行動について

 

英語が話せるようになりたいと思うようになったけど、何から始めて良いのかわからないという人はたくさんいると思います。

 

なかにはよく分からないけどとにかくやってみようとすでに行動を起こしている人もいるでしょう。しかし、初心者であれば初心者なりの方法で学習していかなければ途中で挫折してしまうことになりかねません。

 

例えば、全く英語が聞き取れない、話せないという初心者の状態でこのようなことをしていませんか?

 

・「短期間であなたも英語ペラペラに」という内容の本や教材をいろいろ試す
・自分に合った勉強法を探すのに時間のほとんどを費やしている

 

勉強を始めたつもりがいつの間にか勉強法探しや教材選びに夢中になってしまう初心者の人も少なくありません。

 

これはスポーツで例えると、ルールもよく知らず、練習もしないまま、必勝法ばかり知ろうとしているようなものです。

 

 

・初心者が英語を話せるようになる秘訣について

 

では、初心者が英語を話せるようなるための秘訣は何なのかというと、基本的なルールをおぼえてとりあえず練習してみることです。

 

ここでいう基本的なルールというのは、簡単な英単語や文法、発音を知るということです。そして練習というのは憶えた英単語や文法を使って、話をしてみるということです。

 

「そんな当たり前のことではなく、もっとすごい秘訣はないのか?」

 

と思った人もいるかもしれませんが、この当たり前のことをコツコツやっていくのが、初心者には欠かせないことなのです。

 

まずは、中学生で習うレベルでいいので、英単語と簡単な文法を覚えましょう。英単語を覚える際には発音も必ず一緒に学習しましょう。自分が発音できない単語は聴き取ることができません。

 

初心者のなかには英単語と文法をまずは完璧に憶えようと考える人も少なくありませんが、ある程度憶えたら実際に使ってみる(話をする)練習を行いましょう。使ってみながら、知っている単語の量を増やしていけば良いですし、文法も段々とつかめてくると思います。

 

その作業を繰り返して、ある程度自信がついたら、英会話スクールや外国人の友達をつくるなど、英語を話す機会を増やしてみるのもいいかもしれませんね。

 

完全な初心者のうちから英会話スクールにいっても、聞き取れない、話せないでは費用がもったいないですし、外国人と話そうとしても何もできずに終わってしまうので、やはり最初はルールを憶えて練習するところから始めましょう。

 

 

 

おすすめ記事
必見!英語を話せるようになるためのおすすめ教材を紹介